投稿

11月, 2011の投稿を表示しています

ファイル検索のイライラを解消させよう

イメージ
みなさんは、おそらく殆どの方がMicr○s○ft社のWind○wsを使っていると思うが、
そのファイル検索の遅さにいらいらしたことはないだろうか。

また、Wind○ws ×Pなどの旧型のパソコンではファイル検索に10分程度待たされた上に、
「該当するファイルが見つかりませんでした。」と冷たいことを言われガックシきた、という方もいるのかもしれない。

今回はあえてOSやメーカーの具体的な名前は伏せさせてもらったが、
その検索の遅さは確かなものである。

「ファイル検索なんてさっさとやれやこのやろう・・・」と思う方もいるのかもしれない。
「結局ファイルねえのかよ時間返せ!」なんて言う方もいるかもしれない。

そんなことは今日紹介するソフト、「Everything」で解消させてしまおう。
これでいらいらする検索の遅さともオサラバだ。

このソフトはHDDの中身をほぼ一瞬で検索し、結果を表示してくれるスグレモノである。

実際に、自分が昔使っていた低スペック、かつ、旧型PCで試したところ、すぐに目的のファイルにありつくことができた。

そんな高速検索機能を備えたソフト、「Everything」を紹介していこう。

いつも通り、ダウンロードからしていこう。


~Everythingをダウンロードする~

Everythingはここからダウンロードできる。

Everything Search Engine
http://www.voidtools.com/

さて、毎回のようにいんぐりっしゅのページである。

まあそんなことはさておき、とっととダウンロードしていこう。

下の方にこういうのがあるので一番上の Everything-X.X.X.XXX.exe を選択しよう。

さて、ダウンロード時は毎回のように警告が出ると思うので、保存、もしくは、開く、を押す。
ダウンロードはすぐに終わると思うので、次はインストール作業に移ろう。

~Everythingをインストールする~
ダウンロードした Everything-X.X.X.XXX.exe をクリックして起動させる。 UACの警告が出た場合は、内容を確認し続行を押す。

(1) 言語がいんぐりっしゅではあるが構わず続行する。 「Next」を押そう。
(2) インストールオプションがでてくる。 上から順に、 Everything本体をインストールするかどうかアップ…

散らかったデスクトップをすっきり整理しよう

イメージ
パソコンをずっと使っているとだんだんと増えていくソフトの数。
インターネットからダウンロードするだけで使えるソフトもありますが
インストールが必要なソフトウェアの数も少なくありません。
そうやってインストールをしていくと・・・だんだんと数を増していくデスクトップのショートカットのアイコン。

ショートカットは便利だけどデスクトップがショートカットのせいでゴチャゴチャになった・・・という経験は一度はあるはず。
そんなときには、ショートカットを削除・・・ではなくこのソフトウェアが役に立ちます。

今日は、そんなデスクトップの整理整頓にやくだつ「Fences」の紹介です。

Fencesはデスクトップに仕切り(フェンス)をつくり、個別にファイル・フォルダ・ショートカットを分類したり分けたりすることができます。
また、仕切りの色や大きさをカスタマイズしたり、一つ一つの仕切りにラベルをつけることも可能です。

それでは最初にダウンロードからセットアップまでをご紹介します。

っと・・・そのまえに最初のデスクトップの状態を確認しておきましょう。


【Fences導入前のデスクトップの状態】
(実はこの状態にするのに結構時間かかったのですが) やはり、ショートカットがおおくごちゃっとしています。 それではFencesを導入していきましょう。
1.Fencesをダウンロードする。
まずはFencesをダウンロードしましょう。
Stardock Corporation - Software - Fences http://www.stardock.com/products/fences/
Buy Pro と Free Download がありますがとりあえず、今回は無料版ということでFree Downloadを押します。

こんどは表が表示されますが、 Freeの方のDownloadボタンを押します。

あーめんどくせえ・・・ 今度は Download Now ボタンが表示されるので押します。

ブラウザによって違いますが、このような警告が表示されたら続行とか適当なものを押してください。 ちなみに自分はGoogleChromeを使用しているので「保存」を押します。

ダウンロードが終了しても、セットアップ画面が自動で開かない場合はダウンロードした「fences_public.exe」をクリックして開いてください…

Skypeを多重起動する方法とその準備

イメージ
Skypeを多重起動する方法を紹介します。
通常では、デスクトップなどにあるアイコンを何度クリックしてもSkypeは1つしか起動しません。


Skypeを多重起動する場合はショートカットで引数を指定することで2つ起動することができます。
アカウントが2つ以上ある人などにはとっても便利な機能ですよね。

Skypeを多重起動させるための準備:


1: デスクトップのなにもないところを右クリックします。

2: 「新規作成」→「ショートカット



3: 入力ボックスに以下の内容を入力します。
お使いのパソコンが64ビットの場合: "C:\Program Files (x86)\Skype\Phone\Skype.exe" /secondary
お使いのパソコンが32ビットの場合:"C:\Program Files\Skype\Phone\Skype.exe" /secondary


4: 「次へ」を押します。


5: 「ショートカットの名前をつけてください」と出てきますので適当に名前をつけておきましょう。
名前をつけたら「完了」を押します。


名前は Skype.exe でも Skype でもかまいません。


6: Skype多重起動用のショートカットの完成です。


Skypeを多重起動させる手順:


1: 先ほど作成したショートカットをダブルクリック(もしくはシングルクリック)して起動します。

ブログを開設しました

開発に関する個人的なことからいろいろ書いていこうと思います。
役立つ情報もあればここから発信していければと思いますのでよろしくお願いします。